【アメリカ】ソーラーパネルのAirbnb?太陽光発電のシェアサービスが登場

Facebook Twitter Google+

 今、世界では個人間が自身の資産などをシェアするCtoC(個人間取引)ビジネスが急速に普及している。自宅の空き部屋を貸し出すことができるAirbnbや、配車アプリのUberなどがその代表例だ。こうした新しい事業形態は「シェアリング・エコノミー」と呼ばれ、資源やエネルギーの無駄削減につながることから新たなサステナブル・ビジネスの一つとして注目を集めている。  このシェアビジネスに、新たな分野が誕生しようとしている。それは、太陽光発電のC [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る