【国際】COP24、パリ協定ルールブック採択。加盟国報告ルール固まる。市場メカニズムは次回先送り

Facebook Twitter Google+

 国連気候変動枠組条約カトヴィツェ会議(COP24)は12月15日、パリ協定運営のためのルールブック「パリ協定ワークプログラム」を含む包括決議案「カトヴィツェ気候パッケージ」を採択し、閉幕した。気候変動枠組条約(UNFCCC)は全会一致での可決が原則のため、今回も196ヶ国とEUが賛成し採択された。パリ協定から、2016年のマラケシュ会議(COP22)、2017年のボン会議(COP23)を経て、3年がかりで合意に至った。  パリ協定ワ [...]

» 続きを読む

【国際】スポーツ17団体、UNFCCC策定「気候アクションのためのスポーツ原則」に署名。IOC、FIFA等

Facebook Twitter Google+

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局は12月11日、複数のスポーツ団体との1年間の協働を経て策定した「気候アクションのためのスポーツ原則(Sports for Climate Action Principles)」を発表した。国際オリンピック委員会(IOC)、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(TOCOG)、2024年のパリ・オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(POCOG)、国際サッカー [...]

» 続きを読む

【国際】国連、気候変動分野表彰「Momentum for Change Lighthouse Activities」の2018年受賞団体を発表

Facebook Twitter Google+

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局は9月26日、気候変動分野で優れたプロジェクトを表彰する「Momentum for Change Lighthouse Activities」の2018年受賞15団体を発表した。世界中の政府、企業、NGO等から560以上の応募が集まっていた。  同賞は、ロックフェラー財団の支援を受けるとともに、世界経済フォーラム(WEF)、Women in Sustainability、Environmen [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブルームバーグ慈善財団、国連気候変動枠組条約事務局に50億円寄付

Facebook Twitter Google+

 金融端末世界大手米ブルームバーグ創業者マイケル・ブルームバーグ氏の慈善財団ブルームバーグ・フィランソロピーズは4月22日、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局に4,500万米ドル(約50億円)寄付した。発展途上国のキャパシティ・ビルディングや、UNFCCC自身の事業インフラ構築等に使われる予定。  UNFCCCは、基本的に締約国からの拠出金で運営しており、他の機関からの寄付は珍しい。アントニオ・グテーレス国連事務総長は3月5日 [...]

» 続きを読む

【国際】緑の気候基金GCF、資金供与額が37.3億米ドルに到達。途上国の気候変動対策

Facebook Twitter Google+

 緑の気候基金(GCF)は3月1日、第19回理事会を開催し、プロジェクト23件を新たに承認し、総計10億9,350万米ドル(約1,200億円)の資金供与を決定した。これにより資金供与の合計は76件、37億3,020万米ドルとなった。緑の気候基金は、気候変動枠組条約(UNFCCC)に基づき2011年に設置された多国間ファンド。発展途上国の気候変動緩和と気候変動適応に50%ずつの割合で資金供与することを目指しており、2015年から支援を開 [...]

» 続きを読む

【国際】パリ協定事務局、加盟国の目標引上げ目指しポータルサイト開設。広く意見募る

Facebook Twitter Google+

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局は1月26日、次回COP24での「タラノア対話」を円滑に進めることを目的としたポータルサイトを開設した。タラノア対話は、各国に二酸化炭素排出量削減目標の上積みを促す対話プロセスで、2017年11月のCOP23ボン会議で議長国フィジーが提案し決まった。「タラノア」とは、フィジーの伝統的な対話方法で、誰も拒まない、オープンで建設的な対話を意味する。  新たなポータルサイトでは、パリ協定の目標遵守 [...]

» 続きを読む

【国際】COP23ボン会議、次回以降の進め方で合意し終幕。次回COP24が大きな山場

Facebook Twitter Google+

 気候変動枠組み条約ボン会議(COP23)は、11月6日から11月17日までドイツ・ボンで開催。京都議定書第13回会合(CMP13)、パリ協定第1回締約国会合第2部(CMA1-2)も併せて開催された。COP23の議長国は太平洋島国フィジーだが、適切な会場がないため、気候変動枠組み条約(UNFCCC)事務局のあるドイツ・ボンが会場となった。  COP21パリ会議では2020年以降の国際枠組みであるパリ協定が制定され、同協定は2016年に [...]

» 続きを読む

【国際】カーボン・トレード・エクスチェンジ、CDMの認証クレジットCERのオンライン取引を開始

Facebook Twitter Google+

 二酸化炭素排出権等を取引できるオンライン市場のカーボン・トレード・エクスチェンジ(CTX)は8月10日、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の下で運用されているクリーン開発メカニズム(CDM)の認証排出削減量(CER)クレジットの取引プラットフォームが開始したと発表した。CTXは、排出権取引を扱う世界で最初で最大のオンライン取引市場で、起業家のWayne Sharpe氏が2007年にオーストラリア・シドニーで設立した。CTXでCER [...]

» 続きを読む

気候変動枠組条約(UNFCCC)

Facebook Twitter Google+

 気候変動枠組条約(UNFCCC)とは、1992年6月3日から14日にリオデジャネイロで開催された国連環境開発会議(地球サミット)で採択された条約です。大気中の温室効果ガス濃度の安定化を最終的な目標とし、気候変動がもたらす悪影響を防止するための国際的な枠組みを定めています。国連環境開発会議の会期中に、日本を含む155カ国が署名。日本は6月13日に署名。1994年3月に発効しました。 概要  同条約は、締約国の一般的な義務を定めており、 [...]

» 続きを読む
2017/08/07 辞書

【国際】ゴールド・スタンダード、SDGsのインパクト測定手法開発でUNFCCCとパートナーシップ

Facebook Twitter Google+

 スイス・ジュネーブに本部を置く国際環境NGOゴールド・スタンダード財団は4月4日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局とパートナーシップを締結したと発表した。ゴールド・スタンダードは、国際環境NGOの世界自然保護基金(WWF)が主導するイニシアチブを前身とし2003年に設立されたNGO。気候変動や他のサステナビリティで企業やNGO、政府のプロジェクトを評価する基準「ゴールド・スタンダ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る