【アメリカ】サステナビリティにコミットメントする企業は増えているが、一部は未だに懐疑的

Facebook Twitter Google+

企業のサステナビリティへの関心が世界的に高まりを見せる一方で、全ての企業がそのトレンドに従っているわけではない。 The Economist Intelligence Unitが先日公表した最新の調査レポート”New Business Models: Shared value in the 21st century”によると、環境、社会、ガバナンスのサステナビリティ向上にコミットメントする企業の数は増加している一方で、未だに一部の企業 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る