【国際】コーヒー栽培と渡り鳥の生態系保護。バードフレンドリー認証の意義

Facebook Twitter Google+

 米科学雑誌「Scientific American」は4月18日、自然環境保護の視点から興味深いブログを掲載した。執筆者は米コーネル大学鳥類学研究所のAmanda Rodewald教授。タイトルは「The Coffee-Songbird Connection(コーヒーと鳴鳥の関係)」だ。一見、無関係に見えるコーヒーと鳥だが、実はコーヒーの農法の変化が、鳥の生態系を脅かしている。    米国大陸では、フタスジモズモドキやオリーブチャツ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ジェネンテック、最先端のテクノロジーを活用した省エネオフィスビルをオープン

Facebook Twitter Google+

 米国サンフランシスコに拠点を置くバイオテクノロジー大手、ジェネンテックが5月下旬にオープンしたオフィスビルが話題を呼んでいる。というのも、同ビルは最先端のIoTテクノロジーを活用してエネルギー効率化を実現するための画期的な実験プロジェクトから生まれた最初のオフィスビルだからだ。  米科学ジャーナル大手のScientific Americanの記事によると、2013年の10月着工にされたこの"Building 35"は、ローレンス・バ [...]

» 続きを読む

【ブラジル】アマゾンの森林破壊が急速に悪化。サバンナ化の可能性も

Facebook Twitter Google+

 世界中で森林破壊が深刻化する中、つい最近までブラジルにある世界最大の熱帯雨林、アマゾンはその流れに逆らっていた。1990年から2010年で世界の熱帯雨林は62%も消滅した一方で、ブラジルでは同期間における森林破壊が急減していたのだ。その背景には規制強化や熱帯雨林跡地での大豆栽培の禁止など様々な森林保護活動があった。  しかし、そんな状況に再び暗雲が立ち込めている。米環境ジャーナルのScientific Americanは、"Amaz [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る