【国際】WBCSD、グローバル企業による戦略的な非財務情報開示状況は改善傾向にあると発表

Facebook Twitter Google+

WBCSD(World Business Council for Sustainable Development:持続可能な発展のための世界経済人会議)が11月4日に公表した調査報告書”Reporting Matter 2014”によると、大手グローバル企業らによる非財務情報の開示状況は改善しており、そのアプローチには多様性があるものの全体としてはサステナビリティ報告がより標準化してきていることが分かった。 同調査報告書は世界35ヵ国 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る