【アメリカ】従業員の本音が公に。匿名で社内の状況を議論できるアプリ「Memo」

Facebook Twitter Google+

企業の「透明性」を加速させる革新的なアプリが米国で話題を呼んでいる。ニューヨークに拠点を置くスタートアップのCollectively社は1月16日、企業の従業員が自社の職場の状況や仕事について完全に匿名で議論を交わすことができるメモアプリ、「Memo」を一般公開した。 匿名という安全な環境下において従業員同士らの本音の議論を促し、企業内部の問題を公に可視化することで企業に対して職場環境の改善を働きかけるのが狙いだ。 今回の一般公開に先 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る