【7/27 東京・シンポジウム】「日本サステナブル投資白書2015」発刊記念シンポジウム

Facebook Twitter Google+

 JSIFでは日本におけるサステナブル投資の現状を認識していただくことを目的に、2007年度より隔年で報告書を発行しております。  今春に完成の最新版の発刊を記念したシンポジウムを開催いたします。 日時:2016年7月27日(水)13:30~17:00(13:00受付開始) 会場:KPMG東京事務所 会議室(東京都新宿区津久戸町1番2号 あずさセンタービル3階) 主催:社会的責任投資フォーラム(JSIF)、PRIジャパンネットワーク 参加費:2,000円※当日の配付資料に「日本サステナブル投資白書2015」(定価2,500円)が含まれます。 詳細・お申込みはこちら→ http://ptix.co/29ni83s [プログラム(予定)] 13:30 開会挨拶・講演「日本の機関投資家のサステナブル投資・ESG投資残高」      荒井 勝(JSIF会長) 14:10 講演「アセット・オーナーの立場からESG投資に期待すること」      引間 雅史(上智大学)      八木 博一(セコム年金基金) 15:10 休憩 15:30 パネルディスカッション「COP21、SDGs、BrexitとESG投資」     パネリスト      近江 静子 (アムンディ・ジャパン)      金井 司  (三井住友信託銀行)      藤井 智朗 (ニッセイアセットマネジメント/JSIF理事)      八木 博一 (セコム年金基金)      山下 恵史 (りそな銀行)     モデレーター      河口 真理子(大和総研/JSIF共同代表理事) 16:55 閉会挨拶      森澤 充世(PRI事務局ジャパンヘッド) 17:00 終了

» 続きを読む
2016/07/07 行動する

private 【金融】ESG投資・SRIを推進するグローバル機関

Facebook Twitter Google+

(図)ESG投資・SRI推進機関 カオスマップ。Sustainable Japan作成。 世界規模で展開するESG投資・SRIの推進  前回、「【レポーティング】サステナビリティ(CSR)報告ガイドラインを主導するグローバル機関」では、サステナビリティ報告に関するガイドライン策定に取り組んでいる機関を取り上げました。今回は、機関投資家サイドの状況を取り上げたいと思います。機関投資家には、アセットオーナー、証券会社、資産運用会社、銀行、保険会社、証券取引所、格付会社、金融データ提供会社など様々な種類があります。そのそれぞれの機関投資家について、ESGを考慮する投資方針を求める声が世界的に高まっています。日本でも昨年、金融庁が日本版スチュワードシップ・コードを策定し、ESG投資に関する機運が一気に高まってきたと言われています。ESG投資という大きなうねりを作り出している世界の主要機関をご紹介していきましょう。 PRI 〜ESG投資推進の中心的存在〜  ESG投資推進の大きな立役者となっているのがPRIです。PRIは、 (more…)

» 続きを読む
2015/05/12 体系的に学ぶ

【5/22 東京・セミナー】JSIF主催「ESGを考慮した新興国フロンティア投資」を開催!

Facebook Twitter Google+

 社会的責任投資フォーラム(JSIF)は、ESG投資の最新の情報や取り組み等をお伝えする連続講座を開催中です。  第3回は「ESGを考慮した新興国フロンティア投資」をテーマにアライアンス・バーンスタイン株式会社のの遠藤勝利 氏、大岡正英 氏のお二方にご登壇いただきます。  アライアンス・バーンスタイン株式会社は、世界銀行グループの国際金融公社が公募した、中小新興国やフロンティア諸国の経済発展を支援するための株式投資プロジェクトを受注。昨年5月より運用を開始しています。  ※お申込時に「Sustainable Japanを見て」とご記載いただければ、参加費無料にさせていただきます。 セミナー概要 日時:5月22日(金)14:30~16:30/受付開始14:00 会場:新日本有限責任監査法人・本部事務所・516会議室(東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル5F) 講師:遠藤勝利、大岡正英(アライアンス・バーンスタイン株式会社) テーマ:ESGを考慮した新興国フロンティア投資 参加費:JSIF会員無料、一般2,000円、学生1,000円 定員:30名 お申込み・詳細 お申込み・詳細はこちらからどうぞ。 お申込メールに「Sustainable Japanを見て」とご記載ください。

» 続きを読む

【日本】JSIF会長の荒井勝氏がPRIの理事候補に推薦

Facebook Twitter Google+

 PRI(国連責任投資原則)は4月30日、中間選挙(理事のポストに空きができたための臨時選挙)の実施およびPRI理事会による推奨候補としてJSIF(NPO法人社会的責任投資フォーラム)会長の荒井勝氏を推すことを発表した。  今回の選挙はInvestment Managerの理事2席のうち1席に空きができたため実施されるものだ。PRI署名機関のInvestment ManagerのCEO/CIO、あるいは元CEO/CIOが候補者資格を持ち、中間選挙では理事会が候補者を推奨することができる。  理事会は2015-18の戦略として、アジアにおけるプレゼンスを高める計画があり、アジアでの専門知識を有する者を理事会に加えたいとの考えから、PRI署名機関でInvestment Managerであり、大和投資信託の元CIOでもある荒井勝氏を推薦することを決定した。  PRI署名機関のInvestment Managerは荒井氏の他にも候補者の推薦が行うことができ、受付期間は5月20まで。選挙は5月25日から始まり、6月22日に結果が発表される。  荒井氏が理事に選出されれば、日本・アジアから初めての理事となる。今回の選挙では署名機関であるInvestment Managerのみが投票権を持つが、日本以外のInvestment Managerも投票権がある。詳細は下記から。 【参考サイト】PRI Board calls for nominations for mid-term election 【参考サイト】PRI Board 2015 mid-term election 【機関サイト】PRI

» 続きを読む
ページ上部へ戻る