【アメリカ】S&P500社の75%が2014年度のサステナビリティ報告書を発行

Facebook Twitter Google+

 米国では、サステナビリティ報告書の発行は上場企業にとってのスタンダードとなりつつある。サステナビリティ関連調査を手掛けるG&Aインスティテュートの調査によると、S&P500社のうちサステナビリティ報告書を発行した企業の割合は、2011年度の20%から今年は75%まで増加したことが分かった。企業のESG課題への対応状況を知りたい株主やステークホルダーからの要求がますます高まってきていることを示している。  S&P500は米国の投資情報 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る