【国際】持続可能な漁業への転換で、漁業市場は10年以内に年間510億米ドル拡大可能

Facebook Twitter Google+

 今、世界では約30億人が魚介類を主要な蛋白源としており、約2億6千万人の人々が漁業関連の仕事で生計を立てている。食料と仕事の確保だけでなく、漁業関連市場は世界のGDPに占める割合も大きいものの、乱獲の影響などにより漁業を取り巻く経済の将来の見通しは暗いという見方が大半だった。  しかし、将来像はそんなに悲惨でもないようだ。6月4日に米国のEnvironmental Defense Fund(環境保護基金、以下EDF)がカルフォルニア [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る