【国際】2030年までに世界の森林破壊の80%以上が11地域に集中。WWF調査。

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(以下、WWF)が発行しているLiving Forests Reportシリーズ最新号の調査報告によると、世界中で2030年までに 生じる森林破壊の80%以上は11カ所(うち10カ所は熱帯地域)に集中するという。現状のままでは、最悪の場合2010年から2030年の間に1億7千万ヘクタールの森林破壊が"Deforestation Fronts"(破壊前線)で起こる可能性がある。  この「破壊前線」は特に森林破壊が進行し [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る