【アメリカ】S&P500社の75%が2014年度のサステナビリティ報告書を発行

 米国では、サステナビリティ報告書の発行は上場企業にとってのスタンダードとなりつつある。サステナビリティ関連調査を手掛けるG&Aインスティテュートの調査によると、S&P500社のうちサステナビリティ報告書を発行した企業の割合は、2011年度の20% [...]

【国際】GRI、次世代のサステナビリティ報告を形作る新戦略を公表

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRIは6月9日、サステナビリティ報告を次世代の形へと進化させるために、今後5年間で同団体の活動範囲を拡大していく計画を明らかにした。GRIは新計画の中で戦略的な優先分野として下記4つの領域を挙げており、持 [...]

【7/9 東京・セミナー】その英文版レポートが誤解を生む?!

 株式会社シータス&ゼネラルプレスは、2015年7月9日(木)に本社(東京都文京区)にてセミナー「その英文版レポートが誤解を生む?!」を開催いたします。  英文版レポートを制作する際、和文版レポートを「そのまま訳す」だけでは、伝えたい情報が伝わらなか [...]

【UAE】イスラムの価値観に基づく新たなCSR報告フレームワークが誕生

 CSR報告に関する国際フレームワークとしてはGRIが有名だが、中東のイスラム圏では独自の動きが生まれている。イスラムの教義とCSRの概念を掛け合わせた新たなCSR報告フレームワーク、Islamic Reporting Initiative(以下、IRI)をご存じだろうか。  IRIはイス [...]

【アメリカ】ナスダック・サステナビリティ・インデックスが更新。アドビ、テスラらが新たに選出

 ナスダックOMXグループとCRDアナリティクスは5月18日、最新版のナスダック・OMX CRD グローバル・サステナビリティ・インデックスを発表した。同インデックスは半期に一度選定銘柄が更新される。  今回リストに加えられた企業はアドビシステムズ、オートデスク [...]

【国際】Corporate Reporting Dialogue、企業報告の主要8フレームワークの俯瞰マップを公開

 企業報告に関する代表的なイニシアチブのCDP、GRI、CDSB、FASB、IASB、ISO、SASB、IIRCの8団体による共同組織、Corporate Reporting Dialogueは5月6日、各団体のフレームワークや基準、要求事項などを一覧で比較、俯瞰できるランドスケープマップを公開した。  C [...]

Links

ページ上部へ戻る