【国際】エネルギー大手32社で世界の温室効果ガスの31%を排出。トムソン・ロイター調査

Facebook Twitter Google+

 米情報提供大手のトムソン・ロイターは5月20日、世界のエネルギー業界の温室効果ガス排出量に関する調査報告書、"Global 500 Greenhouse Gas Report: The Fossil Fuel Energy Sector"を公表し、世界の大手エネルギー会社32社の温室効果ガス排出量が、世界全体の排出量の31%を占めていることを明らかにした。  同報告書は、サステナビリティコンサルティング会社のBSDコンサルティング社 [...]

» 続きを読む

【国際】トムソン・ロイター、グローバル大手企業500社の温室効果ガス排出量を発表

Facebook Twitter Google+

グローバル大手企業500社は世界全体の温室効果ガス排出量の10%以上を占め、その中でも上位50社は500社の排出量全体の79%を占めている。グローバル大手企業の温室効果ガス排出状況の実態が明らかになった。 トムソン・ロイターは12月22日、グローバルの大手企業500社(以下、グローバル500)の温室効果ガス排出量データを明らかにした報告書、”Global 500 Greenhouse Gases Performance 2010-20 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る