private 【国際】機関投資家の気候変動団体Climate Action 100+、エンゲージメント対象企業を61社追加

Facebook Twitter Google+

 気候変動分野の機関投資家イニシアチブ「Climate Action 100+」は7月3日、二酸化炭素排出量削減を求めていく対象企業を61社増やした。Climate Action 100+は2017年12月12日、二酸化炭素排出量の多い世界の企業約100社の具体名を発表し、同イニシアチブに参加する機関投資家で集団的エンゲージメントを開始。今回、その他、パリ協定達成に向け戦略的に重要性の高い企業61社を新たに集団的エンゲージメント対象に [...]

» 続きを読む

【国際】As You Sow、海洋プラスチック問題で機関投資家団体発足。消費財大手に対策求める

Facebook Twitter Google+

 米ESG投資推進NGOのAs You Sowは6月14日、消費財大手上場企業に海洋プラスチック問題への対策を求める機関投資家ネットワーク「Plastic Solutions Investor Alliance」を発足した。4カ国の機関投資家25機関が参加。豪運用資産総額は1兆米ドルを超える。プラスチック問題をブランドリスクと位置付け、株主が結集し企業に働きかける共同声明に署名した。  今回のイニシアチブは、消費財メーカーのプラスチッ [...]

» 続きを読む

【国際】機関投資家101機関、人権分野の集団的エンゲージメントIAHR発足。運用資産2兆米ドル

Facebook Twitter Google+

 機関投資家101機関(運用資産総額2兆米ドル)は5月24日、人権分野の新たなイニシアチブ「Investor Alliance for Human Rights(IAHR)」を発足した。企業、政府、国際機関等に対し、人権問題に対する集団的エンゲージメントを実施していく。IAHRの本部は米ニューヨーク。  今回のイニシアチブは、米ブルームバーグが主催したイベントで発足。宗教財団機関投資家が加盟する全米機関ICCR(Interfaith [...]

» 続きを読む

【国際】英ShareActionと機関投資家60機関、大手企業CEOに大規模なCO2削減を要求

Facebook Twitter Google+

 英ESG投資推進NGOのShareActionは4月17日、企業に二酸化炭素排出量を大幅に削減することを要求する新たなイニシアチブ「Investor Decarbonisation Initiative」を発足。英環境保護庁年金基金(EAPF)、仏ERAFP(フランス公務員退職年金基金)、仏Mirova、米Impax Asset Management 、蘭Aegon Asset Management、スイスのEthos Founda [...]

» 続きを読む

【日本】生保大手10社、集団的エンゲージメント開始。株主還元、ガバナンス、情報開示等

Facebook Twitter Google+

 生命保険協会は3月5日、「株式価値向上ワーキング・グループ」に参加する生命保険会社10社が、「集団的エンゲージメント」を開始すると発表した。集団的エンゲージメントは、複数の株主が協働して投資先企業にエンゲージメントを行う手法。複数社が足並みを揃えることで投資先企業に強力なメッセージを伝えることができるとともに、発行体にとっても対話が一本化でき業務効率化のメリットがある。集団的エンゲージメントは、海外のスチュワードシップ・コードには盛 [...]

» 続きを読む

private 【国際】投資家大手225機関、世界大手約100社に気候変動情報開示を要求。日本企業も10社

Facebook Twitter Google+

 機関投資家大手225社は12月12日、気候変動対応を進めるため、グローバル大手企業に二酸化炭素排出削減を求めるイニシアチブへの参加を表明した。イニシアチブに参加した機関投資家の運用資産総額は26.3兆米ドル(約3,000兆円)。まず、二酸化炭素排出量の多い世界約100社をターゲットとし、225社全体での集団的エンゲージメントを開始する。ターゲット企業の社名もすでに公表されている。  同イニシアチブに参加した機関投資家は、カリフォルニ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】宗教系機関投資家団体ICCR、人権分野の集団的エンゲージメントを強化

Facebook Twitter Google+

 宗教系機関投資家団体米ICCR(Interfaith Center on Corporate Responsibility)は10月18日、人権分野の新たな機関投資家イニシアチブを発足させたと発表した。集団的エンゲージメントを行い、企業に人権対応を要求していく。  ICCRは、キリスト教系の財団を中心に300機関が加盟。運用資産総額は4,000億米ドル(約46兆円)。今回のイニシアチブは非加盟機関も含め広く機関投資家に参加を募る。イ [...]

» 続きを読む

【国際】GIC、石油ガス世界大手10社への集団的エンゲージメント結果と今後の課題を報告

Facebook Twitter Google+

 気候変動対応を強く求める世界規模の機関投資家団体GIC(Global Investor Coalition on Climate Change)は5月15日、北米と欧州の石油ガス企業10社を対象に実施した、気候変動対応を求める集団的エンゲージメントの結果と効果をまとめた報告書「Investor Climate Compass: Oil and Gas – Navigating Investor Engagement」をCDPと共同で [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る