【中国】新環境相「今後数年間で環境投資需要は約195兆円」、環境投資が活発化する見通し

Facebook Twitter Google+

国務院環境保護部の陳吉寧部長(環境大臣に相当)は、3月7日、全国人民代表大会(全人代)の合間をぬって、メディアに対して昨年の環境保護部の取組を総括するとともに、「環境保全に全力を尽くす」と将来への意気込みを語った。 環境保護部の昨年の成果としては、(1)発電分野に環境改善設備を導入し、脱硫装置・脱硝装置・粉塵除去装置の導入量はそれぞれ1.3億kW、2.6億kW、2.4億kWに到達、脱硫装置の導入シェアは95%、脱硝装置の導入シェアは8 [...]

» 続きを読む

【中国】「地方政府への監督を強化」政府の新環境保護部部長が指摘

Facebook Twitter Google+

 国務院環境保護部部長(環境大臣に相当)に新たな就任した陳吉寧氏は「環境保護の業務において、地方政府への監督を強化し、地方政府が確実に責任を履行するのを促さなければならない」と指摘した。陳氏によると、環境保護部は目下のところ以下の5つの要件を注目していくという。  一つ目は今年に入って施行された新環境保護法を徹底的に実施していくこと。事前防止、過程管理を厳格化し、結果に対しても厳重に処罰することによって、違法企業への対処を強める。また [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る