【国際】CSR評価の情報源が多い企業ほど評判リスクも高い。CSRHubとRepRisk調査。

Facebook Twitter Google+

 CSRデータ提供大手のCSRHubと、ESGリサーチ大手のRepRiskは5月13日、企業のCSR評価の際に活用できる情報源の多さと、その企業の評判リスクとの間には相関関係があるとする調査結果を公表した。この結果は両社が数年間に渡り収集してきた世界4000社以上の企業データを結合、分析した結果導き出されたものだ。  同調査によると、企業の売上規模や時価総額にかかわらず、サステナビリティ評価の参考となる情報源が多い企業(数多くのSRI [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る