【アメリカ】IBM とMars、グローバルサプライチェーンにおける食の安全確保に向けて協働へ

Facebook Twitter Google+

サプライチェーンのグローバル化・複雑化に伴い食料品の衛生リスクが高まり、食料を原因とする感染症や健康被害が世界各地で発生している昨今においては、「食の安全」は世界が解決するべき主要なサステナビリティ課題の一つとなりつつある。 この課題へ挑戦するために、IBM Researchと食品大手のMarsは1月29日、食の安全に対する理解を深める上で鍵を握るゲノム研究の進展に向けた協働プラットフォーム、"Consortium for Seque [...]

» 続きを読む

【アメリカ】企業協議会、連邦政府の水規制強化の動きを支持

Facebook Twitter Google+

全米で20万事業者以上が加盟している米American Sustainable Business Council(ASBC)は、アメリカ環境保護庁(EPA)の提唱している水の安全性を高める新たな規制を支持すると発表した。新たな規制では、クリーン・ウォーター連邦法のもとでアメリカ環境保護庁が規制権限を持つことを定めている。このニュースの革新性は、日本人は理解しづらいかもしれない。アメリカ国内で環境規制の中で起こっていた問題は、連邦政府と [...]

» 続きを読む

【オランダ】「持続可能な牛肉のためのラウンドテーブル」が牛肉流通の国際規格の草案発表

Facebook Twitter Google+

オランダに本部を置く国際的な業界団体「持続可能な牛肉のためのラウンドテーブル」(GRSB)は、持続可能な牛肉食品に関する原則の草案を発表した。GRSBには世界の有数な牛肉食品関連企業・団体が多数参画。アメリカ、オーストラリアなどの牛肉生産者団体、米カーギルなど牛肉加工企業、マクドナルドやウォルマートなどの牛肉関連製品の小売企業、WWFなど国際機関が名を連ねる。今回発表された草案は、GRSBの参画企業が1年余りをかけて検討をし、外部専門 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Adobe、環境負荷を軽減する世界一のテクノロジー企業に選出

Facebook Twitter Google+

アメリカの大手アプリケーション開発メーカーAdobeは、企業の環境インパクトを分析するリサーチ企業Trucostが選出するNatural Efficiency Capital Leaderに選ばれた。Natural Efficiency Capital Leaderとは、Trucostが4600以上の上場企業を評価し、19業種の中から環境負荷の軽減を推進している34企業を選定するもの。地球の自然資源の利用量を削減しながら、収益を成長さ [...]

» 続きを読む
2014/03/25 最新ニュース

【オーストラリア】CSLが難病に対する17の新製品認可を1年間で獲得

Facebook Twitter Google+

バイオ医薬品メーカーの世界大手・オーストラリアのCSLが、2013年度のサステナビリティレポートを発表し、1年間の成果を報告した。CSLは製薬業界の中でも、主に難病を対象とするバイオ医薬品を扱っている。主要拠点は本社のあるオーストラリアの他、ドイツ、スイス、アメリカにある。世界25カ国で事業活動を行い、従業員数はグループ全体で約11000人。同社がレポートの中で報告している重要トピックスとしては、 重病に対する17の新製品の認可を獲得 [...]

» 続きを読む
2014/02/01 最新ニュース

【アメリカ】Traditional Medicinals、サスティナビリティの公約を強化

Facebook Twitter Google+

アメリカのTraditional Medicinalsは、サスティナビリティの公約をより強化したと発表した。同社は、ハーブティーを中心に取り扱う健康茶のメーカーであり、世界中にファンも多い。 今回の公約では持続可能性を追求している。まず、取り扱うハーブは97%オーガニックにすると割合を増やした。また、その茶葉は100%遺伝子組み換えでないものしか使用しない。商品だけではなくパッケージも100%リサイクルしたものだ。さらに、梱包する段ボ [...]

» 続きを読む
2014/01/20 最新ニュース

【アメリカ】Cause Marketing Forum、企業・非営利団体向けのオンラインセミナーを開講

Facebook Twitter Google+

アメリカのCause Marketing Forumが企業と非営利団体向けのオンラインセミナーを開講した。本セミナーでは企業のパートナーとしてWin-Winの関係を築く上でのアドバイスを提供する。「いかにして企業を躍進させることができるか」という内容が主になる。講師にマーケティングに精通したMollye Rheaを招き、無料で行われる。11月に行われたウェブナーに関してもオンラインで確認することが可能だ。セミナーで知識を得たいとは思っ [...]

» 続きを読む
2013/12/19 最新ニュース
ページ上部へ戻る