【イギリス・オランダ】ユニリーバの紅茶「PG Tips」、ティーバッグ素材を全て植物由来に転換

Facebook Twitter Google+

 食品・消費財世界大手英蘭ユニリーバは2月28日、紅茶ブランド「PG Tips」のティーバッグ素材を2018年までに全て植物由来で生分解可能なものに切り替えると発表した。従来のティーバッグはほとんどが紙製だが、ティーバッグを貼り付けるため少量のポリプロピレンを使用するのが紅茶業界では一般的。しかし、ポリプロピレンに変わる新素材はコーンスターチ由来で100%生分解可能。他の食品ゴミとリサイクルしたり、家庭のコンポストに廃棄したりできる。 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】カールスバーグ、木繊維を素材とした「グリーンファイバーボトル」の新デザインを発表

Facebook Twitter Google+

 ビール醸造会社大手デンマークのカールスバーグは9月28日、環境配慮型ビンの新モデル「グリーン・ファイバー・ボトル」を発表した。グリーン・ファイバー・ボトルは、木繊維を素材とし投棄されたとしても自然環境下で無害物質への生分解が可能。さらに、素材である木材は、植林と収穫の量を同じ割合とし持続可能な方法を営んでいる林業事業者からのみ調達される。  同社は、2014年に「カールスバーグ・サーキュラー・コミュニティ」というプロジェクトを発足さ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る