【中国】一汽大衆、CSR戦略の柱として巨大財団2団体との戦略提携を発表

Facebook Twitter Google+

 中国第一汽車とフォルクスワーゲンの合弁企業で、フォルクスワーゲングループの中国での生産を担う一汽大衆社は3月27日、中国貧困援助基金会、環境保護基金会の両財団との戦略的パートナーシップを発表し、北京で調印を行った。三者は「責任、実務、人間本位」という原則に従い、公益分野で一層深く協力していく。この提携によって、一汽大衆社は、「CSR戦略」の新たなステージに入っていくという。  戦略的パートナーシップでは、一汽大衆社は中国国内の財団格 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る