【国際】北極の氷面積は過去最小にまで減少。南極でも深層部で急速な氷溶解が発生。最新測定結果より

Facebook Twitter Google+

 米航空宇宙局(NASA)の活動のためカリフォルニア工科大学(Caltech)に置かれているジェット推進研究所(JPL)は10月26日、南極大陸の氷溶解が著しい速度で進んでいるという研究結果を学術誌Nature Communicationsに発表した。論文を発表したのはJPLに所属するアラ・カゼンダー(Ala Khazendar)研究員が率いるチーム。  南極の氷溶解については、気候変動との関連性が指摘されつつも科学者の間でまだ実態が [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る