【食糧】世界の小麦需給の動向 〜気候変動と小麦のサステナビリティ〜

Facebook Twitter Google+

穀物は消費、生産ともに大きく増加  サステナビリティと食糧。人間社会にとって必要な食糧もいつかは枯渇すると言われ、早数十年が経ちました。発端は1972年。スイスにある民間シンクタンク、ローマクラブが、地球資源の有限性に警鐘を鳴らし、「100年以内に地球上の成長は限界に達する」という報告をまとめたことで、食糧問題は急速に地球課題として認識されてきました。特に、食糧については、トマス・ロバート・マルサスが著書「人口論」の中で記した「人は幾 [...]

» 続きを読む
2015/09/07 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る