【戦略】コーポレートガバナンス・コードへの対応〜社外取締役の役割とその重要性とは?〜

Facebook Twitter Google+

 中長期の企業価値向上を目指し、株主を含むステークホルダーとの対話や取締役会の責務を規定した「日本版コーポレートガバナンス・コード」が6月1日に施行されました。コーポレートガバナンス・コードは5つの基本原則、その詳細を示した原則、そして38の補充原則により構成されています。また、それぞれについて“Comply or Explain”(原則を実施するか、実施しない 場合にはその理由を説明するか)が求められ、上場企業各社はその対応に迫られ [...]

» 続きを読む
2015/08/31 体系的に学ぶ

【ブラジル】プロドライバーの免許更新における麻薬検査にサイコメディクスが採用

Facebook Twitter Google+

ブラジル連邦政府は、プロドライバーの免許更新時に麻薬検査を必要とする新ガイドラインを発表した。テストは毛髪を使って行われる。毛髪での麻薬検査は90日まで遡った麻薬使用を検知でき、2日前までしか検知できない尿や唾液よりも正確に麻薬使用をテストできる。今回、毛髪麻薬検査として採用されたのがアメリカのPsychemedics。同社は毛髪を使った麻薬検査に特化した企業で、すでに25年以上もの実績がある。同社の技術が採用されることによって、より [...]

» 続きを読む
2014/01/02 最新ニュース
ページ上部へ戻る