【オランダ】ハイネケンと国連工業開発機関、新興市場の水のサステナビリティに向けて協働

Facebook Twitter Google+

 ビール醸造大手のハイネケンとUNIDO(国連工業開発機関)は2月27日、新興国のインクルーシブな成長の実現に向け、今後、主に水問題を中心として様々なサステナビリティ課題の解決に向けて協働していくことを発表した。  今回の新たなパートナーシップは主に水資源不足が深刻化している国・地域における水問題の解決に焦点を当てており、またこれはハイネケンが掲げる水不足地域で運営している醸造所の水使用量を3.3 hl/hl(使用水量対生産量の比率) [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る