【アメリカ】The Women’s Foundation、貧困女性への寄付を募るアニメを作成

Facebook Twitter Google+

カルフォルニアのThe Women's Foundation がギビングチューズデーのために、貧困女性への寄付を募るオリジナルアニメを作成した。ギビングチューズデーは11月第四木曜日であるサンクスギビングデーの翌週の火曜日。全米では慈善活動が推奨されている日である。本ビデオは貧困に苦しむ女性たちの現状を描きつつ、その解決に向けての方法を提示している。カルフォルニアは世界第9位の経済を誇るものの、女性たちの4人に1人は貧困に喘いでいる状 [...]

» 続きを読む
2014/01/03 最新ニュース

【アメリカ】GreenEarth Cleaning サスティナブルアパレル連合に加盟

Facebook Twitter Google+

ドライクリーニングサービスのGreenEarth Cleaning(アメリカ・カンザス州)がサスティナブルアパレル連合(SAC)に加盟した。SACはアパレル業界の抱える環境問題に取り組むために設立された機関。アディダス、バーバリーなどの有名ブランド、学術機関等が参加しているが、GreenEarthのようなサービス企業が加盟することは今回が初。GreenEarthは毒性が一切ないドライクリーニング技術を開発した企業。現在、1600ヶ所以 [...]

» 続きを読む
2013/12/30 最新ニュース

【イギリス】悪化する労働訴訟への障壁 ―25カ国を超える労働者人権の現状報告―

Facebook Twitter Google+

ロンドンに本部を置くBusiness & Human Rights Resource Centreは、25カ国の企業の人権慣行に関するレポート「Corporate Legal Accountability Annual Briefing」を公表した。このレポートの特徴は、企業に対する人権侵害訴訟に注目している点。人権問題の訴訟の実態を知ることで、人権擁護団体の活動戦略につながる他、企業やその顧問弁護士が人権の不正乱用のリスクを [...]

» 続きを読む
2013/12/27 最新ニュース

【スイス】ノバルティス財団がハンセン病撲滅のための新たな戦略を発表

Facebook Twitter Google+

スイスのノバルティス持続可能開発財団が11月29日に開催された自社シンポジウムの中で、ハンセン病撲滅に向けた新たなアプローチを発表した。「ハンセン病撲滅のために一体何が必要か」を掲げたシンポジウムには、各国から集った専門家が意見を交わした。その中で、ノバルティス持続可能開発財団は、ハンセン病撲滅の新戦略として、早期診断・早期治療、元ハンセン病患者との接触者把握などを掲げた。ノバルティス持続可能開発財団により、1981年以降1500万人 [...]

» 続きを読む
2013/12/25 最新ニュース

【カナダ】鉱業協会とストラトス社がECR賞を共同受賞、持続可能な鉱業に高い評価

Facebook Twitter Google+

カナダの鉱業協会(MAC)とサステナビリティ・コンサルティング・ファームのストラトス社が、持続可能な鉱業を主導する「TSMイニシアティブ」において顕著な実績を収めたとしてECR賞を受賞した。同賞は、カナダのCorporate Responsibilityの専門家たちが、持続的かつ倫理的ビジネスの手段や手法を生み出した団体に対し、その努力と貢献を評して授与するもの。TSMイニシアチブは、カナダの鉱業会によって2004年に立ち上げられ、鉱 [...]

» 続きを読む
2013/12/09 最新ニュース

【中国】2013年度CSR会議、テーマは「企業が果たすべき社会的責任と中国での成功」

Facebook Twitter Google+

在上海アメリカ商工会議所が、11月1日上海で「2013年度CSR会議」を開催した。尚、本年度のテーマは「企業が果たすべき社会的責任と中国での成功」となっている。以下は会議の要旨。経済の仕組みの変化、新しい政治、その他経済的要素により中国でのCSR(企業が社会に果たすべき責任)の展開が変わりつつある。社会の望む利益と、企業の求める収益を一致させるための取り組みを行う必要性がでてきた。上海商工会議所のケネス・ジャレット会頭は「中国がCSR [...]

» 続きを読む
2013/12/03 最新ニュース

【アメリカ】AF&PA「サスティナビリティ・リーダーシップ賞」受賞企業5社を発表

Facebook Twitter Google+

アメリカのThe American Forest & Paper Association (AF&PA)は、11月1日にチャールストンでの年次会合で、今年の「 Better Practices, Better Planet 2020 Sustainability Awards」の「サスティナビリティ・リーダーシップ賞」受賞企業5社を発表した。表彰されたのは、サスティナビリティの模範的なプログラムや、独創的な紙製品・木製 [...]

» 続きを読む
2013/11/27 最新ニュース

【アメリカ】持続可能なビジネスプラン・コンペティション、受賞者には10万ドル相当の資金援助

Facebook Twitter Google+

企業のCSR活動を支援するアメリカのThe William James Foundation (WJF)は、「持続可能なビジネスプラン・コンペティション」への応募を開始した。尚、受付は2013年11月15日で閉め切られている。コンペの概要は、以下の通り。応募資格 社会的、環境的、もしくは文化的な貢献を目的とした事業を目指す営利事業の起業家(年齢、学歴、性別、国籍は一切問わず。)。審査方法 WJFが選んだ800社の持続可能なビジネスを行 [...]

» 続きを読む
2013/11/26 最新ニュース

【カナダ】新たな成長サイクルがみえてきた:EDCがカナダと世界の経済回復の兆しを予測

Facebook Twitter Google+

カナダ輸出開発公社(EDC)は、世界経済は新たな成長サイクルの足がかりをようやくつかんだと発表した。 日本やEUをはじめ、先進地域でのOECD景気先行指標は上昇。世界経済を牽引する米国でも、国の財政危機による経済悪化の懸念はぬぐえないものの建設業界をはじめ民間経済は悪くない。EDCは、2014年の世界経済成長率を3.9%、続く2年は3.2%程度と予想。先進地域での世界GDPへの貢献度は新興国より高くなるだろうと分析する。 持続可能なグ [...]

» 続きを読む
2013/11/05 最新ニュース
ページ上部へ戻る