長期投資家とESG評価?新しいパーセプション・ギャップの解消に向けて?

Facebook Twitter Google+

エッジ・インターナショナル、WICIシンポジウム2014のセミナー資料を無料配布 長期投資家が投資先企業の選別をするうえで、今やESG評価は欠かすことのできないプロセスになりつつあります。逆を言えば、企業が長期投資家からの支持を得るためには、IR活動においても適切なESG情報の開示に努め、非財務領域におけるパーセプション・ギャップを解消していく必要があります。 先ごろ、WICIシンポジウム2014 コンカレントセッションにて弊社主催の [...]

» 続きを読む
2014/12/18 行動する
ページ上部へ戻る