【国際】国連総会、難民に関するグローバル・コンパクト採択。難民支援枠組みで合意

Facebook Twitter Google+

 国連総会は12月17日、大量難民への対応に関する国際フレームワーク「難民に関するグローバル・コンパクト(Global Compacts on Refugees)」を採択した。中東・北アフリカ地域や中米から欧米への大量難民が発生している「難民危機」を踏まえ、国際的な対応枠組みで合意した。  難民保護に関しては、1951年の難民条約やその他の国際人権法を基に、国連総会が2016年9月に「ニューヨーク宣言」を採択。難民と移民の各々について [...]

» 続きを読む

【国際】グテーレス国連事務総長、SDGs達成に向け「デジタル金融タスクフォース」発足

Facebook Twitter Google+

 アントニオ・グテーレス国連事務総長は11月29日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けフィンテック技術を活用することを検討する新たなタスクフォース「デジタル金融タスクフォース(Task Force on Digital Financing)」を設置した。フィンテック先進企業や金融関係者をメンバーとし、個人貯蓄や長期投資まで幅広テーマを議論する。  同タスクフォースは、2019年1月にダボスで初会合を開き、9月に事務総長に提 [...]

» 続きを読む

【国際】国連経済社会局、政府や国連機関向けにSDGs報告ツール・ウェブサイトをリリース

Facebook Twitter Google+

 国連経済社会局(DESA)統計部は11月22日、各国政府及び各国の国連「カントリーチーム」向けに、国連持続可能な開発目標(SDGs)のデータ・ツール集ウェブページをリリースした。持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF)での自発的国別レビュー(VNR)を行う際に参照するよう呼びかけた。  今回発表のウェブページは、「グローバル・ポリシー&ガイドライン」「データリソース」「SDGsローカリゼーション・実行」「キャパシテ [...]

» 続きを読む

【国際】国連、開発・マネジメント・平和構築の3改革の進捗まとめたウェブサイト公開

Facebook Twitter Google+

 国連は11月22日、アントニオ・グテーレス事務総長の下で実施されている国連改革の進捗状況を発信するウェブサイト「United to Reform」をリリースした。現在、国連が取り組む「開発」「マネジメント」「平和と安全保障」の3つ改革をまとめている。  国連の開発改革では、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、大規模な機構改革を断行。国連開発計画(UNDP)の下に置かれていた国連常駐調整官(RC)の機能を分離独立され、国連 [...]

» 続きを読む

【日本】国連人権特別報告者、日本政府の福島原発事故避難者の帰還政策停止を要請。被曝許容量も問題視

Facebook Twitter Google+

 国連人権理事会(UNHRC)から任命されたバスクト・トゥンジャク(Baskut Tuncak)特別報告者は10月25日、人権及び有害物質・廃棄物に関する第1回の特別報告書を国連総会に提出。有害物質及び有害廃棄物に関する重要課題と国連持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた2020年以降のフレームワークを提言した。特に、福島第一原子力発電所事故後に日本政府が、被曝放射線量の許容限度を年間1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに引き上 [...]

» 続きを読む

【国際】国連、気候変動分野表彰「Momentum for Change Lighthouse Activities」の2018年受賞団体を発表

Facebook Twitter Google+

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局は9月26日、気候変動分野で優れたプロジェクトを表彰する「Momentum for Change Lighthouse Activities」の2018年受賞15団体を発表した。世界中の政府、企業、NGO等から560以上の応募が集まっていた。  同賞は、ロックフェラー財団の支援を受けるとともに、世界経済フォーラム(WEF)、Women in Sustainability、Environmen [...]

» 続きを読む

【国際】国連事務総長、若者との接点・活用強化プログラム「Youth2030」発表

Facebook Twitter Google+

   アントニオ・グテーレス国連事務総長は9月24日、若者とのエンゲージメントを強化する新プログラム「Youth2030: The United Nations Youth Strategy」を発表した。世界中の先行事例を参考にし、若者に対し国連業務への意味のある貢献を促すとともに、国連も若者の意見や考え方から知見を得ていく。同プログラムへの資金拠出表明第1号はデンマーク政府。  デジタル・ネイティブ世代とも呼ばれる現代の若者だが、世 [...]

» 続きを読む

【国際】人権NGO、世界で人権活動家の殺人事件が増加と警鐘。企業に人権尊重求める

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOビジネス・人権資料センター(BHRRC)と国際人権サービス(ISHR)は8月30日、数多くの人権活動家が被害に会っている現状をまとめたレポートを発表。2015年以降、企業活動に関連する人権活動家1,200人が攻撃を受け、400人以上が死亡したと報告した。2018年には65ヶ国で労働者の脅迫・暴行被害が発生し、9ヶ国では労働組合関係者の殺害事件も発生している。さらに、ジャーナリスト262人が投獄され、29人が殺された。幅 [...]

» 続きを読む

【国際】国連総会、国連組織改革を承認。SDGs達成に向け各国に国連代表(RC)を公式配置

Facebook Twitter Google+

 国連総会は5月30日、アントニオ・グテーレス事務総長が掲げる国連組織改革を承認する採択を行った。国毎に国連書記官の代表となる国連常駐調整官(RC)を置き、各国政府の二人三脚で国連持続可能な開発(SDGs)の目標達成に向け取り組む。グテーレス事務総長は3月21日に国連総会に提出する改革案 を公表していた。 【参考】【国際】国連、国連組織改革の国連総会決議案公表。SDGs達成に向け国別活動調整チームの権限強化(2018年4月1日)  従 [...]

» 続きを読む

【国際】国連、国連組織改革の国連総会決議案公表。SDGs達成に向け国別活動調整チームの権限強化

Facebook Twitter Google+

 国連持続可能な開発目標(SDGs)実現のため国連組織改革に取り組んでいるアントニオ・グテーレス国連事務総長は3月21日、サブリ・ボーカドゥーム・アルジェリア国連大使とイブ・ピーターセン・デンマーク国連大使の2人の共同調整官がとりまとめた国連総会決議案のたたき台を発表した。各国でのSDGs達成に向け、国連諸機関を国別に統括する強力な担当チームを創設することが柱。すでに国連加盟国政府との協議を開始しており、今後細部を詰める。  国連は、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る