【アメリカ】米国ネスレ、ピザ・スナックなど250製品以上から合成香料を排除へ

Facebook Twitter Google+

 食品大手の米国ネスレは6月2日、同社の人気商品カテゴリである冷凍ピザやスナック菓子6ブランド、250以上の製品について合成香料の使用を中止し、ナトリウムの使用量も削減すると公表した。対象ブランドは、ディジョルノ、トゥームストーン、カリフォルニア・ピザ・キッチン、ジャックス、ホット・ポケットそしてリーン・ポケットの6つだ。現状のテイストを維持しつつ、消費者の安全性に対する需要の高まりに応える。同社が掲げた2015年末までの目標は下記の [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る