【ドイツ】エネルギー効率向上に約2兆円の新政策、ガブリエル副首相

Facebook Twitter Google+

 ドイツのジグマール・ガブリエル副首相兼経済・エネルギー相は5月12日、全国的なエネルギー効率の向上を実施するため、広範囲に渡るキャンペーンを立ち上げた。昨年12月の気候変動枠組み条約パリ会議(COP21)でドイツが掲げた目標を達成するため、気候変動対策を本格化させる。  ドイツが新たに導入するエネルギー政策に、今後2016年から2020年にかけて170億ユーロ(約2兆円)を投じる。 排熱再利用のための企業助成金プログラム(2016年 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る