【サウジアラビア】サルマーン国王「ビジョン2030」で石油依存からの脱却を発表

Facebook Twitter Google+

 サウジアラビアのサルマーン国王は4月25日、原油依存経済からの脱却を目指す野心的な改革案「サウジ・ビジョン2030」を発表した。経済活動の多様化、巨大国営エネルギー企業アラムコを含む国家資産の民営化、増税、補助金削減等が定められた。改革案の策定を主導したのは、サルマーン国王の息子で現在サウジアラビアで最も重要な人物と言われるムハンマド・ビン・サルマーン副皇太子。この改革発表後にリヤド株式市場の株価は大きく上昇した。  今回の改革案の [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る