【国際】低炭素都市の実現により年間17兆米ドルのコスト削減が可能

Facebook Twitter Google+

 気候変動に関する国際イニシアチブのThe Global Commission on the Economy and Climateが展開するプロジェクト、The New Climate Economyは9月8日、世界の都市の低炭素化に関する調査報告書、"Accelerating Low-Carbon Development in the World’s Cities"を公表した。  同報告書によると、世界の都市は低炭素排出の公共輸送 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】2050年までに80%の温室効果ガス削減は可能。

Facebook Twitter Google+

米国が2050年までに80%の温室効果ガスを削減することは可能。その道筋を示す最新の報告書が公表された。 UN Sustainable Development Solutions Network(SDSN)、パリに本拠を置く非営利調査機関のThe Institute for Sustainable Development and International Relations(IDDRI)らが主導する脱炭素社会の実現に向けた国際プロジ [...]

» 続きを読む

【11/19 東京】Japan-CLP国際シンポジウム「気候変動時代の競争力 リスク対応×成長への布石」を開催!

Facebook Twitter Google+

気候変動時代の競争力:リスク対応 × 成長への布石?ビジネスリーダーは今、何を知るべきか? 持続可能な低炭素社会の実現をビジネスの視点から目指す日本初の企業ネットワーク『日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)』(以下Japan-CLP)は、11月19日(水)、有楽町朝日ホールにてJapan-CLP国際シンポジウム「気候変動時代の競争力:リスク対応×成長への布石?ビジネスリーダーは今、何を知るべきか?」を開催いたしま [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る