【人権】国際人権法と企業の人権問題 〜Jパワー・伊藤忠商事・パタン石炭火力発電所の事例〜

Facebook Twitter Google+

 今、日本企業と日本政府が大きく関与するインドネシアでの石炭火力発電所建設が、大きな人権問題に直面しています。今年6月28日、先進国が集う国際機関、経済協力開発機構(OECD)の日本相談窓口(NCP)が、この問題を正式に受理し審議することを決定したというアナウンスがOECDから出ました。訴えられたのは、この石炭火力発電所建設を担う企業の株主である電源開発(Jパワー)と伊藤忠商事。一方で訴えたのは、国際的なNGOのサポートを受けるインド [...]

» 続きを読む

【3/16 東京・CSRセミナー】LRQAジャパン「ビジネスと人権最新動向セミナー」

Facebook Twitter Google+

LRQAジャパンが「ビジネスと人権最新動向セミナー」を開催! 国連「保護、尊重、救済」枠組み(通称:ラギーフレームワーク)や、国連ビジネスと人権に関する指導原則の発行を契機に、近年「ビジネスと人権」が大きな関心を集めています。サプライチェーンを含めた人権リスクへの対応は、今やグローバルなビジネスを展開する企業にとってCSRの最重要課題のひとつとなっています。また、近年、日本国内においても、NGOのアドボカシー活動も徐々に活発化しており [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る