【国際】EIBやWWF等、海洋保護のためのブルーファイナンス原則発足。署名機関募る

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会、欧州投資銀行(EIB)、世界自然保護基金(WWF)、英チャールズ皇太子のInternational Sustainability Unit(PUFISU)は3月8日、持続可能な海洋経済のための金融原則「Sustainable Blue Economy Finance Principles(ブルーファイナンス原則)」を発足した。同原則は2017年5月策定作業に着手。すでに、世界銀行、国連持続可能な保険原則(PSI)、英Av [...]

» 続きを読む

【国際】PRIとWWF、投資家向けの水リスク分析レポート発行

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は3月5日、世界自然保護基金(WWF)と共同で、投資家が抱える水リスクをまとめたレポート「Growing water risk resilience:An investor guide on agricultural supply chains」を発行した。同レポートは特に、真水消費量が最も多い農業関連分野の企業を多く扱っている。  気候変動が進む一方、世界的な人口増加や経済発展に伴い真水需要も同時に高まっ [...]

» 続きを読む

【日本】WWFジャパン、日本の建設・不動産の気候変動対応ランキング公表。積水ハウスが首位

Facebook Twitter Google+

 国際NGO世界自然保護基金(WWF)の日本支部、WWFジャパンは2月23日、日本の建設・不動産業34社を対象とした「温暖化対策ランキング」を発表した。そのうち9社は、2016年に環境報告書等を発行しておらず、実際には25社のみが対象となった。ランキングでは、目標及び実績に関する11項目と、情報開示に関する10項目の全21項目で評価を実施。また、WWFジャパンが重要指標と認める「長期ビジョン」「削減量の単位」「省エネルギー目標」「再生 [...]

» 続きを読む

【オセアニア】WWF、ブロックチェーンを利用し太平洋まぐろの流通をトラッキング

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)のオーストラリア、ニュージーランド、フィジーの各支部は1月8日、ブロックチェーン技術提供ConsenSys、ICTソリューション提供TraSeable、マグロ生産加工会社Sea Quest Fijiと共同で、ブロックチェーン技術を利用した漁業情報トラッキングシステムの開発プロジェクト「Blockchain Supply Chain Traceability Project」を開始すると発表した。太平洋中部と [...]

» 続きを読む

【国際】WWF、紙パルプ企業の環境評価「EPCI 2017」発表。日本企業は対象に含まれず

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)は11月29日、紙・パルプ世界大手の2017年度環境評価「Environmental Paper Company Index 2017(EPCI)」を発表した。EPCIは2年毎に発表され今回が5回目。WWFは評価に当たり、世界大手100社に質問票を送付。今回は35社が回答した。35社を合わせると、世界のティッシュ生産の26%、グラフィックペーパーの23%、新聞紙の17%、包装紙の9%、パルプの [...]

» 続きを読む

【国際】150以上の企業・NGO、酸化型生分解性プラスチックの廃止を求める共同宣言発表

Facebook Twitter Google+

 英エレン・マッカーサー財団が主導する「ニュー・プラスチック・エコノミー」は11月5日、酸化型生分解性プラスチックの廃止を求める共同宣言「Oxo statement」を発表した。欧米大手企業やNGOを中心にすでに150以上が共同宣言に署名した。「ニュー・プラスチック・エコノミー」は、サーキュラーエコノミー(循環型経済)の考え方に従い、企業、政府、NGO、学者、市民が一体となってプラスチック容器を循環可能なものにしていく取組を推進してい [...]

» 続きを読む

【国際】PRIとCeres、森林破壊を食い止める機関投資家の集団的エンゲージメントを発足

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)とサステナビリティ分野の国際アドボカシーNGOのCeresは9月11日、世界中の機関投資家に対し、企業の森林伐採への関与を食い止める集団的エンゲージメント「Investor Initiative for Sustainable Forests」に参加するよう呼びかけを開始した。  同イニシアチブは、森林破壊と関連する労働人権侵害、土地所有権侵害、先住民への影響など幅広いESG課題を対象とする。イニシアチブ運 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】WWF、ウォルマート財団、FFAR、食糧サプライチェーンの詳細研究プロジェクト発足

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)、ウォルマート財団、食糧・農業・研究財団(FFAR)の3者は7月26日、世界の食糧生産性向上のための研究プログラムを開始したと発表した。2つの財団が1,300万米ドルを拠出し、WWFがカリフォルニア大学デービス校とグローバル・コールドチェーン・アライアンスから協力を受け、食糧生産者の収穫量向上と最適なサプライチェーン構築の方法を模索する。  米国、年間6,300万tの食糧が廃棄され、そのうち80%以上が消費 [...]

» 続きを読む

【国際】WWF、再利用原材料利用の活性化に向けた新たなビジョンを発表。米企業も複数賛同

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)は6月12日、リサイクル・リユース製品を利用に関する新たなビジョン「The Cascading Materials Vision」を発表した。同ビジョンには、廃棄物を削減し、産業界全体でリサイクル原料やリユース材料を利用していくための原則が定められている。同ビジョンには、すでにコカ・コーラ、デュポン、マクドナルド、ネスレ、ターゲットなどグローバル企業が賛同を示す署名を行った。  同ビジョンは、 [...]

» 続きを読む

【国際】FSC認証の取得は経済的利益をもたらす。WWF調査

Facebook Twitter Google+

 WWF(世界自然保護基金)は8月4日、持続可能な森林に関する国際認証のFSC認証が経済的利益とサステナビリティにもたらす影響について分析した報告書、"The Profitability and Sustainability in Responsible Forestry: Economic impacts of FSC certification on forest operators(責任ある森林事業における利益と持続可能性:FS [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る