【イギリス】スタトイル、スコットランド沖で世界最大の浮体式洋上風力を建設

Facebook Twitter Google+

   エネルギー世界大手のノルウェー国有石油会社スタトイルは5月16日、世界最大の浮体式洋上風力発電所「Hywind」をスコットランド東岸沖で建設すると発表した。開発会社がこの日正式に英国王室領を管理するCrown Estateから海底借地の許可が出た。Hywindには、シーメンス社製の6MWタービンが5機設置され、設備容量は30MW。2017年中に操業を開始する予定。  浮体式洋上風力発電は、風力発電を海底に固定させず、洋上に浮かべ [...]

» 続きを読む

【イギリス】世界最大規模風力発電所、最終投資を意思決定。設備容量1.2GW

Facebook Twitter Google+

 イギリス沖で世界最大規模の洋上風力発電所プロジェクトが展開されている。設備容量は1.2GW。東日本大震災前の福島第一原子力発電所の設備容量が約4.7GW、再稼働した九州電力の川内原子力発電所の設備容量は1.78GW。1.2GWの設備容量がどれほど大きい規模か想像に固くない。もちろん、常時安定出力が可能な原子力発電所と異なり、風力発電所の実際に発電能力はそれに大きく劣るが、海外では再生可能エネルギーへの投資が今も続いている。  この発 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る