【人権】第4回国連ビジネスと人権フォーラム参加報告~下田屋毅氏の欧州CSR最新動向~

Facebook Twitter Google+

 国連主催の第4回目となる「ビジネスと人権フォーラム」が2015年11月16日~18日にスイス・ジュネーブにおいて開催された。このフォーラムは、持続可能なグローバル化に向けた企業と人権に関する基準と慣行の強化を目的として、2011年6月16日に国連にて全会一致で承認された「ビジネスと人権に関する指導原則」を普及させるべく、2012年から年次開催されることとなったものである。筆者は、前年、前々年に続き参加の機会を得た。 写真:下田屋毅撮 [...]

» 続きを読む
2016/01/14 体系的に学ぶ

【10/15.16 東京・資格講習】英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習を開催!

Facebook Twitter Google+

グローバル企業に必須のCSRとは?英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習 世界は、気候変動、人口爆発、資源不足、水不足、エネルギー・燃料問題、貧富の格差拡大、食料問題など様々な課題を抱えており、その中での企業の取り組みの重要性が増加している状況があります。それらを踏まえて、CSR/サステナビリティの分野でもグローバルな大きな流れが起きています。 国際規格ISO26000、統合報告フレームワーク、ビジネスと [...]

» 続きを読む

【3/12.13 東京・資格講習】英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習を開催!

Facebook Twitter Google+

グローバル企業に必須のCSRとは?英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習 世界の情勢の変化は著しく、CSRの分野でもグローバルな大きな流れが起きています。国際規格であるISO26000の発行、統合報告書への流れ、ビジネスと人権に関する取組の強化、紛争鉱物を含むサプライチェーンに関わる問題、欧州CSR戦略等、海外では企業を取り巻く状況が変化し、企業はその対応に迫られています。 今回ご紹介いたしますCSR資格 [...]

» 続きを読む

【1/22 東京・研修】「ビジネスと人権に関する指導原則」研修が開催!

Facebook Twitter Google+

「ビジネスと人権に関する指導原則」研修の開催 Sustainable Japanからの紹介で申込みをすると15%割引! 英国の調査機関のレポートによると、世界における人権侵害は、2008年から70%も上昇し、労働者の権利侵害は深刻化しています。発展途上国の農村や先住民のコミュニティは、低コスト労働力と資源の需要の高まりの中、土地の強奪や強制退去にも直面し、企業が関わる人権の問題は、国境を越えサプライチェーン上においてもカバーしなければ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る