【国際】食品業界サステナビリティはユニリーバが首位、オックスファム報告書

 イギリスを本拠地とするNGO、オックスファム・インターナショナルは4月19日、世界大手食品企業のサステナビリティを評価・ランキングするレポート、”Behind the Brand Campaign”の2016年版を公表、ユニリーバがトップに輝いたと発表した。”Be [...]

【エネルギー】石油産業の構造① ー供給の歴史:石油企業と産油国の150年ー

 石油。化石燃料の中でも最もその動向が話題になる物質です。石油は自動車燃料やジェット燃料、また火力発電所の燃料として使われるだけでなく、プラスチックやナイロン、芳香剤など化学素材の原料ともなっています。シェールオイル、OPEC、スーパーメジャー、イ [...]

【ランキング】2016年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」

※最新年度版は【ランキング】2018年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」へ  毎年恒例の世界経済フォーラム(通称ダボス会議)。1月20日から23日までスイス・ダボスで開催され、日本からも大臣が複数名参加しました。同フォー [...]

【台湾】CSRアワード、「2015年 天下企業公民賞」が発表

 台湾での代表的なCSRアワードである「天下企業公民賞」を毎年発表してきた天下雑誌社は8月19日、台湾の馬英九総統(大統領に相当)も参加する中、2015年の天下企業公民賞の発表会を行った。2007年から開始している同賞の表彰も今年で9回目を数えた。  天下企業 [...]

【ランキング】サステナビリティ戦略はブランドを強化する 〜BrandZランキングの価値計算手法〜

サステナビリティ戦略でブランドを強化できるのか?  マーケティング関係者やCSR関係者の間には、以前から流布しているひとつの大きな命題があります。「CSRは消費者購買意欲につながるのか?」—オーガニック商品やエコ商品など市場価格より高い価格での商品帯を [...]

【ランキング】BrandZ「最も価値のあるグローバルブランド トップ100」に学ぶ業界別の代表的サステナビリティ

 市場において競争に勝ち抜いていくための競争。マーケティングの権威と言われるマイケル・ポーター・ハーバードビジネススクール教授は、競争戦略の基本として、コストリーダーシップと差別化を提唱し、その概念は今や広くビジネス界に浸透しています。差別化と [...]

【ランキング】2015年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」

※最新年度版は【ランキング】2017年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能性のある企業100社」へ 世界経済フォーラムが毎年1月にスイス東部のダボスで開催するダボス会議。同フォーラムで毎年恒例のセッションとなっているのが“Global 100 Most Sus [...]

【台湾】2014年コーポレート・サステナビリティ賞で71社が表彰

昨年11月、台湾でコーポレート・サステナビリティの分野で優れている企業「Taiwan Corporate Sustainability Awards(台湾企業永続賞)」の授賞式が行われた。授賞式を開催したのは、再生可能エネルギーの普及に向けて2007年に台湾で設立された民間団体、台湾永続 [...]

Links

ページ上部へ戻る