【国際】RBA(旧EICC)、「Compass Awards」受賞企業発表。インテル、デル、ジェイビル3社

Facebook Twitter Google+

 電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟、旧EICC)は10月30日、サステナビリティ観点で優秀な加盟企業を表彰する「Compass Awards」の受賞企業を発表した。今回、55社が応募した。  表彰は、「リーダーシップ」「イノベーション」「実践」の3部門。 リーダーシップの部:インテル(サプライチェーンでの強制労働撲滅) イノベーションの部:デル(廃棄物資源からの価値創造) 実践の部:ジェイビルサーキット(家 [...]

» 続きを読む

【国際】GES、チョコレート大手7社の児童労働対策状況ランキング発表。投資家にも対応要請

Facebook Twitter Google+

 スウェーデンのESG投資推進企業GESは10月9日、チョコレートのサプライチェーンにおける児童労働撲滅に関するレポート「Progess Report October 2018」を発表した。GESは1992年設立。同レポートの発表は、昨年に続き2回目。同レポートでは、チョコレート世界大手7社の児童労働対策ランキングも発表している。 【参考】【スウェーデン】ESG投資推進GESと60の機関投資家、チョコレート産業に児童労働撲滅要請(20 [...]

» 続きを読む

【国際】ハーバード・ビジネス・レビュー、2018年「世界CEOベスト100」を発表

Facebook Twitter Google+

 米経営学誌のハーバード・ビジネス・レビュー(HBR)は10月、2018年度の「世界のCEOベスト100(The Best-Performing CEOs in the World)」を発表した。同ランキングは、在任期間中の株主総利回り(TSR)および時価総額の増加という視点から、世界で最も優れた財務パフォーマンスを上げているCEOを格付するものだが、昨年からは新たに企業のESG(環境・社会・ガバナンス)指標も要素として採用されている [...]

» 続きを読む

【国際】WEF世界競争力ランキング2018、日本は5位。評価手法にインダストリー4.0取り込む

Facebook Twitter Google+

 ダボス会議で有名な世界経済フォーラム(WEF)は10月16日、各国の国際競争力ランキングを示したレポート「Global Competitiveness Report 2018(2018年世界競争力レポート)」を発表した。  世界的に有名な競争力の国別ランキングでは、同ランキングと、スイスの国際経営開発研究所(IMD)が発表する「IMD World Competitiveness Ranking(IMD世界競争力ランキング)」の2つが [...]

» 続きを読む

private 【国際】働きがい調査GPTW、世界25社ランキング「World’s Best Workplaces」2018発表。日本0社

Facebook Twitter Google+

 米従業員働きがい調査機関Great Place to Work Instituteは10月15日、世界の働き方トップ25社表彰の「World's Best Workplaces 2018」を発表した。「Great Place to Work(GPTW:働きがいのある会社)」表彰は、世界各地域毎の表彰があるが、「World's Best Workplaces」はそれの国際版。グローバル企業のみがエントリー対象となる。2018年の首位は [...]

» 続きを読む

【国際】世界銀行「世界開発報告2019」発行。労働・教育がテーマ。各国の人的資本指標HCIも公表

Facebook Twitter Google+

 世界銀行は10月11日、年次報告書「世界開発報告(WDR)」の2019年版を発表した。同報告書は、世界銀行が1978年から毎年刊行しており、毎年テーマを設定している。  同報告書は「世界全体でロボットの数が急増しつつある中、雇用システム崩壊への恐怖が広がっている」と指摘。一方で、テクノロジーには、雇用創出、生産性向上、公共サービス拡充にもつながり、イノベーションにより生活水準は大きく向上しているという。デジタル・プラットフォームなど [...]

» 続きを読む

【アメリカ】デイブ・トーマス養子財団の従業員養子縁組支援ランキング2018、首位エヌビディア

Facebook Twitter Google+

 米デイブ・トーマス養子財団は10月2日、養子縁組対応に関する米国優良機関ランキング「100 Best Adoption-Friendly Workplaces」の2018年度結果を公表した。デイブ・トーマス養子財団は、米ファーストフード大手ウェンディーズ創業者デイブ・トーマス氏が設立した財団。同ランキングは、養子縁組を実施した親に対する資金援助と有給休暇取得等を評価したもので、今年で12回目。 100 Best Adoption-F [...]

» 続きを読む

【国際】KnowTheChain、食品32社の強制労働対応ランキング2018。サントリーはワースト7

Facebook Twitter Google+

 英人権NGOのKnowTheChainは10月1日、食品業界の強制労働問題への対応状況を評価した2018年ランキング「2018 Food and Beverage Benchmark」を発表した。世界上位38社が対象。自社対応だけでなくサプライチェーンでの取組も大きな評価項目となった。同ランキングは2016年にも実施された。  評価対象となった企業は、コカ・コーラ・カンパニー、コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ、ペプシコ、ダノ [...]

» 続きを読む

【国際】国連財団、AVIVA等、世界大手企業のSDGs貢献評価新ランキング「WBA」構想発表。初回発表は2020年

Facebook Twitter Google+

 国連財団、英保険大手AVIVA、蘭NGOのIndex Initiativeは9月24日、世界企業大手の国連持続可能な開発目標(SDGs)達成貢献度を評価する新たなランキング「World Benchmarking Alliance(WBA)」を開始すると発表した。初回は2020年発表を予定。世界大手2,000社が自ずと評価対象企業となる。2023年まであるべき方法論を磨き込む。  発表によると、2020年の初回発表では、食品・農業、気 [...]

» 続きを読む

private 【ランキング】2018年 AODP「Global Climate Index:グローバル気候インデックス 年金基金編」

Facebook Twitter Google+

 機関投資家の気候変動リスクを調査・報告している国際NGOのAsset Owner Disclosure Project(AODP)は9月10日、年金基金世界上位100機関の格付とランキングを実施し、「Global Climate Index(グローバル気候インデックス)2018:年金基金編」を発表しました。このランキングの発表は今年で6回目です。今年からは、保険編、年金基金編等、業種別のランキング発表を実施しています。  AODPは [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る