【イギリス】ユニリーバ、プラスチック容器を2025年までに100%再利用・堆肥化可能にすると宣言

 消費財世界大手ユニリーバは1月14日、2025年までに100%のプラスチック容器を再利用、リサイクル、堆肥化できるようにするというコミットメントを発表した。循環経済への進展を加速させる。  エレン・マッカー財団の調査によると、世界で使用されているプラスチ [...]

【国際】WBCSDとEAT、持続可能な食品業界のための新イニシアチブ「FReSH」発足。世界25社が参加

 持続可能な開発を目指すグローバル企業ら約200社で構成されるWBCSD(持続可能な発展のための世界経済人会議)とスウェーデンのNGO等3団体が2016年3月に立ち上げた食品に関する財団「EAT Foundation」は1月19日、世界経済フォーラム年次総会(通称、ダボス会議) [...]

【イギリス】ユニリーバ、UN Womenと紅茶事業における女性の安全対策で提携発表

 消費財世界大手ユニリーバは12月15日、同社の紅茶のサプライチェーンの分野で、女性地位向上分野の国連機関UN Womenと連携することを発表した。両者は協働でプログラム「Intervention Programme to inform the development of a Global Framework on Women’s Sa [...]

【アメリカ】連邦政府の食品ロス50%削減プログラム、ウォルマート、ユニリーバ、ペプシコ等15社参画

 米国農務省(USDA)と環境保護庁(EPA)は11月17日、食品廃棄物および食品ロスを2030年までに50%削減させるプログラム「U.S. Food Loss and Waste 2030 Champions」の第1号参画企業・機関を発表した。第1号に加わったのは、ウォルマート、ユニリーバ、キャンベ [...]

【アメリカ】ナイキなど企業・投資家365社、気候変動対策継続をトランプ次期政権に求める共同書簡送付

 米国でビジネスを展開する企業、投資家、NGOなど365社は11月16日、米国政府に対し、気候変動枠組条約パリ協定の遵守と推進を求める公開書簡「Business Backs Low-Carbon USA」を送付した。公開書簡の宛先は、トランプ次期大統領、オバマ現大統領、米国連邦議会 [...]

【マレーシア】RSPO、パーム油生産IOIグループへ認証を再許可。ユニリーバは取引停止継続

 パーム油に関する認証機関である、RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)は、マレーシアを本拠地とする巨大コングロマリット、IOIグループに対して今年3月以降認証の停止の措置を取っていたが、8月8日同社に対して再び認証を許可した。  IOIグループはマ [...]

【シンガポール】持続可能なパーム油生産、大気汚染防止を掲げる新たな企業連盟が発足

 国際環境NGO世界自然保護基金(WWF)のシンガポール支部は6月27日、持続可能なパーム油の生産を増やし、大気汚染や森林破壊を防止するための新たなアライアンス「The Singapore Alliance for Sustainable Palm Oil(持続可能なパーム油のためのシンガポール連盟 [...]

【国際】ユニリーバ、性別のステレオタイプを排除する広告キャンペーンを開始

 消費財世界大手ユニリーバは6月23日、自社の広告を用いて男性性と女性性に関するあらゆるステレオタイプを無くすキャンペーン、「#UNSTEREOTYPE」の開始を発表した。同社は、性同一性が日々変化する社会の中で、ポジティブな文化的変化や人々の関係性を良くして [...]

【国際】SDGs達成に向けユニリーバ、コカコーラら団結。パラゴン・パートナーシップス

 貧困撲滅や気候変動、ジェンダー平等など17項目ある国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、英ユニリーバらのマーケティング部門が団結することが明らかとなった。ユニリーバが3月15日報じた。今年5月に企業、NGO、学会などが提携するパートナーシップ「 [...]

【オランダ】ユニリーバ、世界600ヶ所以上で非有害廃棄物の埋め立て廃棄ゼロを達成

 消費財大手のユニリーバは2月9日、世界70ヶ国の工場、倉庫、配送センターやオフィスなど全600か所以上において、非有害廃棄物の埋め立て廃棄ゼロを達成したと公表した。  同社は2015年1月に、240ヶ所以上の向上において埋め立て廃棄ゼロを達成したと公表してい [...]

Links

ページ上部へ戻る