【国際】ムーディーズ、2019年の世界のグリーンボンド発行額を22兆円と予想

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは1月31日、2019年の世界のグリーンボンド発行額について、前年比20%増の2,000億米ドル(約22兆円)となると予想した。一方、気候債券イニシアチブ(CBI)も2,500億米ドルと予想している。  グリーンボンド発行は2018年は伸び悩んだが、米電力業界の既発債のリファイナンス目的でグリーンボンドは30%伸びると予想した。また、中央政府や地方政府が、気候変動緩和及び気候変動適応のためにグリーンボン [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ムーディーズ、小規模経営者支援プロジェクト「Reshape Tomorrow」発足。NGOやVCと連携

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは10月24日、小規模企業の経営支援プロジェクト「Reshape Tomorrow」を発足し、プロジェクトのパートナー企業・団体6社を発表した。同プログラムは、ムーディーズの社会施策の一環で、主に女性経営者や社会的弱者の経営者を重点的に支援する。発表時点ですでに小規模企業50社以上からプロジェクトへの参加申し込みがあった。 パートナー企業・団体 インパクト投資NGOのAcumen:コーチング、金融、販売 [...]

» 続きを読む

【国際】ムーディーズ、信用格付でのESG考慮基本原則内容審議でパブリックコメント受付

Facebook Twitter Google+

 信用格付世界大手米ムーディーズは9月19日、業界横断でESGリスクを評価するための基本原則についてパブリックコメントを募集していると発表した。この方法論は、ムーディーズが信用格付においてESGリスクを捉える上でのベースとなる部分。  提起された方法論は、債券の発行体の信用リスクに影響を与えるESG課題の概念フレームワークを整備しており、ムーディーズがESGをいかに考慮しているかを示すものともなる。ムーディーズは、すでに重大なESGリ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る