【イギリス】ミレニアル世代でESG投資関心高く、高齢層は非常に低い。バークレイズ調査

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手英バークレイズは7月25日、40歳未満のミレニアル世代ではESG投資への関心が高いと発表した。一方で40歳以上の世代ではESG投資への関心が非常に低いこともわかった。  バークレイズは、2015年に英個人投資家2,000人、2017年に英個人投資家1,000人にアンケート調査を行いESG投資に関する関心を分析した。今回の調査では、ESG投資は、投資ポートフォリオでESG要素考慮する手法から特定のサステナビリティテーマに積 [...]

» 続きを読む

【フィンランド】ミレニアル世代が形作るパッケージングの未来

Facebook Twitter Google+

ミレニアル世代(1980年から2000年の間に生まれた世代)の59%が、バリューチェーン全体においてパッケージングのサステナビリティが重要だとの認識を持っている。これは、フィンランドに本拠を置く製紙メーカー大手のストラ・エンソが1月22日に発表した報告書”Future of Packaging for the Millennials”の中で紹介しているもの。 同報告書は、パッケージに対する消費者の期待と、それに伴う小売業者やブランドの [...]

» 続きを読む

【国際】ミレニアル世代を惹きつける鍵は”Purpose”。デロイト調査

Facebook Twitter Google+

世界29カ国のミレニアル世代(1982年以降に生まれた若者)の企業に対する考え方に関する興味深い調査結果が発表された。デロイト・トーマツが1月21日に公表したミレニアル世代の意識調査レポート”The Deloitte Millennial Survey 2015”によると、彼らは企業の製品(Product)や利益(Profit)だけではなく、人材に対する考え方(People)や明確な事業目的(Purpose)の有無を重視していることが [...]

» 続きを読む

コーズマーケティング(Cause Marketing)

Facebook Twitter Google+

コーズマーケティングとは?  コーズマーケティングとは、特定の商品・サービスの購入が寄付などを通じて環境保護や社会貢献に結びつくことを消費者に訴求することで、商品・サービスの販売促進、製品ブランドや企業のイメージアップを狙う手法のことを指します。  Cause(コーズ)とは「社会的大義」を意味しており、Cause Related Marketing(コーズ・リレーテッド・マーケティング)と呼ばれることもあります。企業による一般的な寄付 [...]

» 続きを読む
2015/02/07 辞書
ページ上部へ戻る