【エネルギー】環境政策の盲点(1) 〜電気料金の段階制は省エネに寄与するのか?〜

Facebook Twitter Google+

私たちの社会のサステナビリティに欠かせない要素のひとつ、環境問題。その問題に取り組むプレーヤーのひとつに政府があります。政府は環境問題をしかるべき方向に向けて解決するため、規制整備を行ったり、補助金を出して行動を誘導したりしています。しかしながら、このしかるべき方向に進めるという目標と、規制や補助金の効果が必ずしも一致しているとは限りません。実際の環境政策の効果を実証経済学の観点から検証を行っている研究者の一人が、米ボストン大学ビジネ [...]

» 続きを読む
2015/01/20 体系的に学ぶ
ページ上部へ戻る