【国際】2050年までに、海洋には魚よりも廃棄プラスチックのほうが多くなる

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラムと循環型経済を推進するエレン・マッカーサー財団は1月19日、ナレッジパートナーのマッキンゼー&カンパニーの協力のもと、持続可能な循環型のプラスチック生産・消費の実現に向けた報告書、"The New Plastics Economy: Rethinking the Future of Plastics"を公表した。同報告書は、「循環型経済」という新たな経済システムに基づき、現在のプラスチック包装の世界全体におけるライ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る