【国際】グーグル参加のGlobal Fishing Watch、IUU漁業監視強化。日本にとってもリスク

Facebook Twitter Google+

 国際海洋NGOのGlobal Fishing Watch(GWF)は12月18日、2018年を「漁業の透明化元年」とする声明を発表した。官民の衛星データやマシンラーニング(機械学習)技術を駆使し、違法・無報告・無規制(IUU)漁業に関与する漁船を捕捉する。GFWは、米グーグル、国際海洋NGOのOCEANA、国際漁業NGOのSkyTruthの3者が運営団体となっており、人工衛星等から取得した漁船の位置情報等を解析し、地図上に漁船の活動 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブルームバーグ慈善財団、国連気候変動枠組条約事務局に50億円寄付

Facebook Twitter Google+

 金融端末世界大手米ブルームバーグ創業者マイケル・ブルームバーグ氏の慈善財団ブルームバーグ・フィランソロピーズは4月22日、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局に4,500万米ドル(約50億円)寄付した。発展途上国のキャパシティ・ビルディングや、UNFCCC自身の事業インフラ構築等に使われる予定。  UNFCCCは、基本的に締約国からの拠出金で運営しており、他の機関からの寄付は珍しい。アントニオ・グテーレス国連事務総長は3月5日 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブルームバーグ慈善団体、気候変動支援に1,500万ドル提供。米国政府拠出停止分を補完

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手ブルームバーグのマイケル・ブルームバーグCEOは6月1日、同氏が個人として2004年に設立した慈善財団ブルームバーグ・フィランソロピーズを通じて、気候変動枠組条約事務局に最大1,500万米ドルを提供すると表明した。同日、米トランプ大統領がパリ協定からの離脱を表明し、米国政府からUNFCCCに拠出される予定であった資金が拠出されないことになった。その分をブルームバーグ・フィランソロピーズが自発的に肩代わりする。  ブル [...]

» 続きを読む

【国際】ブルームバーグ氏慈善基金、反たばこキャンペーンに約420億円を拠出

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手ブルームバーグ創業者マイケル・ブルームバーグ氏が個人として2004年に設立した慈善財団ブルームバーグ・フィランソロピーズは12月5日、世界で各地での喫煙率低下活動に新たに3億6,000万米ドルを資金拠出することを発表した。根拠に基づく禁煙政策と低・中所得国でのたばこの危険性認知キャンペーンに資金を無償で提供する。同財団は、過去10年に渡り健康分野への助成金を実施しており、今回新たに発表したプログラムを含めた助成金総額 [...]

» 続きを読む

【国際】ブルームバーグ・フィランソロピーズら3慈善団体、社会貢献データベースを開設

Facebook Twitter Google+

 ブルームバーグ・フィランソロピーズ、キングボードウィン財団、米ファンデーションセンターの3団体は9月16日、慈善活動に関する調査研究や活動状況のマッピング、ケーススタディなどの情報をまとめたデータポータルサイト、"Equal Footing"を開設した。  同ポータルサイトは、対象地域における現在進行中の開発プロジェクトや活動がもたらしている測定可能なインパクト、ニーズへの対処不足状況などを把握することができるものだ。慈善団体やNG [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る