【イギリス】政府、森林会計計画を決定。森林CO2吸収量算定のための参照レベル設定

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は2月5日、2021年から2025年の間、森林での二酸化炭素吸収量を測定するための参照レベル(RL)を決定した。同5年間の経過後に、参照レベルを基準とし吸収量を算出する。  今回の決定は、EUが2018年5月に制定した「土地利用 [...]

【イギリス】政府、コーポレートガバナンス強化。フェニックシング行為関与の取締役に罰則規定

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省の破産サービス部門「Insolvency Service」は8月26日、コーポレートガバナンスに関し、取締役適格性に関する新たな規制を導入すると発表した。従業員給与や年金負債の支払を避けるため企業を一度倒産・解散させ、別途同一の [...]

【イギリス】政府、海外法人による英国不動産の実質受益者情報報告義務法案を提出

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は7月23日、英国不動産を利用してマネーロンダリングを行う行為に対し、最長5年の懲役を法案を国会に提出した。現在、国外のペーパーカンパニーを通じて英国不動産を所有し、マネーロンダリングを行う行為が発生しているとい [...]

【イギリス】政府諮問委員会、炭素回収・利用・貯留CCUS技術の実用化提言レポート公表

 英政府の炭素回収・利用・貯留(CCUS)検討委員会「CCUS Cost Challenge Taskforce」は7月19日、CCUS技術の実用化に向けコスト削減を図るための提言をまとめたレポートを発表した。英政府は2030年代にCCUSを大規模に導入する政策を立てており、今年1月にCCUS Co [...]

【イギリス】政府、再エネ固定価格買取FITの新規受付を2019年3月31日に終了の意向。CfDは継続

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は7月19日、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の新規受付を2019年3月31日に終了させる政策案をまとめた。9月13日までパブリックコメントを受け付け、その後最終判断を下す。英国政府は2015年、同日までのFIT終了の [...]

【イギリス】政府、CO2削減規制強化を表明。先進国初のパリ協定NDC再検討も

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省のクレア・ペリー・エネルギー・クリーン成長担当閣外相は4月17日、20年ぶりに開催された英連邦政府首脳会議(CHOGM)の場で、パリ協定の下で提出した自主的削減目標(NDC)を再度見直し、2℃目標達成に相応しい新たな長期目 [...]

【イギリス】政府グリーンファイナンス・タスクフォース提言書、TCFDのSDGs全体への適用にも言及

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は3月28日、2017年9月に設置した「グリーンファイナンス・タスクフォース」がまとめた英政府への提言書を公表した。同タスクフォースの議長は、ロジャー・ギフォード前ロンドン市長。委員には、イングランド銀行シニアアドバ [...]

【イギリス】取締役会の人種ダイバーシティ求めるパーカー・レビュー、2021年目標達成まで課題多い

 取締役会の人種ダイバーシティを高めるよう要望する英国政府報告書「パーカー・レビュー」が2016年11月2日に発表されてから、間もなく1年が経過する。パーカー・レビューは、英資源大手アングロ・アメリカン会長のジョン・パーカー卿率いるパーカー委員会が、英 [...]

【イギリス】政府、コーポレートガバナンス改革案を発表。役員と従業員の給与格差是正が大きな焦点

 英国ビジネス・エネルギー・産業戦略省は8月28日、コーポレートガバナンスの改革案概要を発表した。英国全上場企業に対して、CEOと一般従業員の給与格差の公表を義務付ける点などが特徴。英国政府は、改革骨子の導入に向け、関連法案の改正、英国財務報告評議会 [...]

Links