【日本】リコー、2050年までにCO2排出量ゼロの目標設定。日本企業初RE100加盟

Facebook Twitter Google+

 リコーは4月21日、新たな中期経営計画のスタートにあたり、中長期的な環境目標を設定したことを発表した。リコーは、2000年代の日本の環境経営を牽引してきた企業の1つ。同社の桜井正光元会長は、脱炭素経営を推進する日本企業の連合体「日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)」の顧問を務め、産業界全体での脱炭素に向けた取組を推進している。  今回リコーが発表した環境目標は、温暖化防止と省資源の2つが柱。温暖化防止では、まず [...]

» 続きを読む

【国際】世界グリーンビルディング協会、ネットゼロを目指す新プロジェクト開始

Facebook Twitter Google+

 世界各国のグリーンビルディング協会(GBC)の統括組織である、世界グリーンビルディング協会(WorldGBC)(2002年設立、本部:カナダ・トロント)は6月28日、パリ協定の実現に向けた気候変動対策として、2050年までに全ての建物を「ネットゼロ」にするための新たなプロジェクトを開始した。同協会が定義する「ネットゼロ」には、「ネットゼロ・エネルギー」と「ネットゼロ・カーボン」の2種類がある。ネットゼロ・エネルギーでは、建物に利用す [...]

» 続きを読む

【国際】産業界のリーダーが集まるB Team、2050年までに温室効果ガス排出ネットゼロを呼びかけ

Facebook Twitter Google+

英国ヴァージングループの創設者として知られる実業家のリチャード・ブランソン氏やインドの財閥タタ・グループの会長ラタン・タタ氏、ユニリーバのCEO、ポール・ポールマン氏、グラミン銀行創始者のムハマド・ユヌス氏など、世界を代表する産業界のリーダーらにより構成される非営利組織のB Teamは2月5日、「2050年までに世界の温室効果ガス(GHG)の排出をネットゼロにする」という大胆な目標を発表し、世界中の政府や企業リーダーらにこの大胆な長期 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る