【国際】世界経済フォーラム、今後の8大科学研究分野を発表。量子生物学、毒ゲノム、自律型致死性兵器等

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は11月9日、人類の未来にプラスとマイナスの両面で大きな影響を与えうる8つの科学研究分野「The Future Frontiers of 2018」を発表した。世界経済フォーラムの「グローバル未来委員会」と「ヤング・サイエンティス」コミュニティ、「変革マップ」のユーザーの中から660人の専門家を対象に実施、意見をまとめた。  今回の発表は、「第四次産業革命」に大きな可能性が指摘される中、科学の未来について [...]

» 続きを読む

【国際】人材よりテクノロジーが重要と考えるCEOが多数。コーン・フェリー調査

Facebook Twitter Google+

 エグゼクティブサーチ世界大手コーン・フェリーは11月17日、世界のグローバル大手企業CEOなど経営トップ800人を対象にした将来の人的資源の価値に関するインタビュー調査結果を発表した。今年の調査では、今後重要性が高くなる経営資源に関して、人材よりもテクノロジーや固定資産のほうが重要だと答えた経営トップが多く、話題となっている。  今年の調査では、63%の経営トップが5年以内に技術が企業の競争力を左右する最も重要な経営資源となるだろう [...]

» 続きを読む

【アメリカ】サステナビリティの未来を形作る9つのテクノロジー

Facebook Twitter Google+

 ゼネラルモーターズで再生可能エネルギー担当マネジャーを務めるRob Threlkeld氏が、同社の運営するオンラインメディアのFastLane上で、"9 Technologies Shaping the Future of Sustainability(サステナビリティの未来を形作る9つのテクノロジー)"と題して、近年の注目すべきサステナビリティ関連テクノロジーを紹介している。  Threlkeld氏は、今やテクノロジーはコミュニケ [...]

» 続きを読む

【エネルギー】太陽光発電の構造とテクノロジーの進化

Facebook Twitter Google+

太陽光発電の技術的側面と今後の展望 太陽電池は、太陽光の力を利用して電気を発電する技術で、再生可能エネルギーの中でも注目が集まる技術です。太陽光のエネルギーを利用して発電を行う方法は大きく分けて、太陽光発電と太陽熱発電に分けられます。本記事では太陽光発電、一般的に太陽電池と呼ばれている方式の技術的側面を中心に説明します。 基本的な原理 一般的に太陽電池は、光の持つエネルギーを直接電気に変換する現象である「光起電力効果」を利用しています [...]

» 続きを読む
2015/01/13 体系的に学ぶ

【アメリカ】Adobe、環境負荷を軽減する世界一のテクノロジー企業に選出

Facebook Twitter Google+

アメリカの大手アプリケーション開発メーカーAdobeは、企業の環境インパクトを分析するリサーチ企業Trucostが選出するNatural Efficiency Capital Leaderに選ばれた。Natural Efficiency Capital Leaderとは、Trucostが4600以上の上場企業を評価し、19業種の中から環境負荷の軽減を推進している34企業を選定するもの。地球の自然資源の利用量を削減しながら、収益を成長さ [...]

» 続きを読む
2014/03/25 最新ニュース
ページ上部へ戻る