【国際】トムソン・ロイター、バイサイド・アナリスト向けに企業のESG分析ツールを開発

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手トムソン・ロイターは5月17日、バイサイドのアナリスト向けに、SASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)のマテリアリティ特定フレームワークに基づき、投資機会やリスク分析を行うための新たなツール「Insight360 SASB Edition」をリリースした。ツールはTruValue Labsが開発。トムソン・ロイターのオンライン・サービス提供ツールである「Thomson Reuters Eikon」で利用できる。 [...]

» 続きを読む

【国際】EcoLabとTrucost、水リスク定量評価ツールを更新。地域ごとの水質評価も可能に

Facebook Twitter Google+

   水関連コンサルティング米Ecolabと自然資本会計コンサルティング英Trucostは3月21日、企業が水リスクの財務影響を分析するための公開ツール「Water Risk Monetizer」のバージョンアップを行ったと発表した。更新版では、水リスクの包括的分析を実現するため、地域ごとの水質についても分析することができるようになった。EcolabとTrucostは、2014年11月にWater Risk Monetizerをリリー [...]

» 続きを読む

【5/1 サイトOPEN】QUICK ESG研究所、ポータルサイトを開設

Facebook Twitter Google+

 QUICK ESG研究所は、5月1日、ポータルサイトを開設しました。ポータルサイトでは、ESG研究所のアナリストによる各種分析、調査レポートの他、「政府・レギュレーションの動向」、「PRI活動報告」、「水口教授のヨーロッパ通信」等のコラム、QUICK ESGサービスの紹介など、ESGに関わる幅広い情報を発信していきます。 URL:https://stg.sustainablejapan.jp/quickesg  ホームページの運営は [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る