【国際】CDP、環境規制への対応力がある自動車メーカーを発表。日本勢が上位。

Facebook Twitter Google+

気候変動問題に取り組む国際NPOのCDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)は2月5日、欧州、米国および中国市場に進出している大手自動車メーカーを温室効果ガス排出量削減への対応状況に基づいてランク付けした報告書、"No room for passengers: Are auto manufacturers reducing emissions quickly enough?"を発表した。 同報告書はCDPが保有する膨大な企業 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る