【イギリス】ウォルマート完全子会社Asdaとセインズベリーが経営統合

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルマートは4月30日、同社英国完全子会社Asdaと英小売大手セインズベリーが経営統合すると発表した。事業規模の拡大により、売上とコストの両面でのシナジーを狙う。英競争・市場庁からの承認はまだ出ていない。存続会社はセインズベリー。統合が完了すると、売上510億ポンド(約7.6兆円)で市場シェア31.4%の巨大企業が誕生。英小売首位のテスコの市場シェア25.6%を超える。  統合後も両社の店舗ブランドは存続する。ウォル [...]

» 続きを読む

【イギリス】 MSC「2017水産物小売ランキング」、セインズベリーが首位。上位を英国勢が独占

Facebook Twitter Google+

 国際漁業NGOの海洋管理協議会(MSC)は3月1日、英国のスーパーマーケットを対象とした「世界持続可能な水産物スーパーマーケット賞(Best sustainable seafood supermarket in the world)」の2017年度の受賞企業を発表した。この賞はMSCが毎年発表しているもので、スーパーマーケットで販売しているMSC認証(持続可能な漁法で捕獲されたことを示す水産物認証)の取り扱い品目数を基準にランク付け [...]

» 続きを読む

【イギリス】大手スーパー、セインズベリー、CO2冷媒を用いた冷凍トラック導入

Facebook Twitter Google+

 英国大手スーパーマーケットチェーン、セインズベリーは、近々世界で初めて二酸化炭素冷媒(CO2冷媒)を活用した冷蔵・冷凍トレイラートラックを同社の物流システムに導入する。3年前から冷蔵・冷凍技術の専門企業であるCarrier Transicold社と実証実験を行っており、今回同社のサステナビリティ戦略の一環として導入を決めた。  二酸化炭素は一般的には温室効果ガスと認識されているが、近年は高度な新技術により「冷媒」として利用することが [...]

» 続きを読む

【国際】Sustainly、第5回ソーシャルメディア・サステナビリティ・インデックスを公表

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ分野のコンサルティングを手掛けるSustainly社は2月23日、今年で5回目となる「ソーシャルメディア・サステナビリティ・インデックス」を公表した。同インデックスは2,500以上の企業のコーポレポートサイトやソーシャルメディアから475社を取り上げ、その中でも特にソーシャルメディアを効果的に活用して自社のサステナビリティ活動を発信し、ステークホルダーとコミュニケーションをとっている100社をランキング化したものだ。 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る