【北米】スターバックス、販売していたステンレス製ストローの自主回収を決定

Facebook Twitter Google+

 コーヒーチェーン大手スターバックスは8月2日、廃棄物削減のために導入していたステンレス製ストローを自主回収(リコール)することを決めた。ステンレス製ストローは再利用可能なため、プラスチック製ストローの無駄を意識する消費者に対して、2012年6月から米国及びカナダの店頭およびオンラインで販売されていた。しかしながら、同日までに、このステンレス製ストローで子供が口を怪我したという案件が米国で3件、カナダで1件報告され、スターバックスは、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る