【金融】日本版スチュワードシップ・コードの年金受託金額カバー率 〜国内年金資産とコード受入状況〜

先日、「【金融】「責任ある機関投資家」の諸原則 <日本版スチュワードシップ・コード>の受入状況」で、2014年11月末時点までの日本版スチュワードシップ・コード受入状況企業をレポートしました。今回は、さらに一歩踏み込んで、日本の国内年金資産のうち [...]

【金融】富国生命投資顧問社インタビュー「SRIファンドと投資先企業との新たな関係性」

財務情報とともに社会・環境などの非財務情報にも配慮するSRIファンド。特に、以前「世界と日本のSRI・ESG投資最前線」でも紹介した、統合型(Integration)と呼ばれるSRIファンドが世界全体で急成長しています。 日本市場ではSRIファンドはまだ大きくはありませ [...]

【金融】日本版スチュワードシップ・コード〜機関投資家のサステナビリティ責任〜

サステナビリティと投資家   今日、サステナビリティ(CSR)と投資家との接点と言えば、多くの人が「社会責任投資」というキーワードを思い浮かべると思います。「社会的責任投資」は、英語でSRI(Socially Responsible Investment)とも呼ばれ、一般的には [...]

Links

ページ上部へ戻る