【香港】アジアのサステナビリティ投資市場は449億USドル。年間22%成長。

Facebook Twitter Google+

アジアのサステナビリティ投資市場が順調に成長している。The Association for Sustainable & Responsible Investment in Asia(以下、ASrIA)が先月公表した報告書”the 2014 Asia Sustainable Investment Review”によれば、2013年末までに日本を除くアジア諸国のサステナビリティ投資の合計額は449億USドルに達しており、2011年以降、 [...]

» 続きを読む

【国際】グリーンボンドへの投資拡大、グリーン・エコノミーへの民間投資額が5.7兆米ドルに

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ専門メディアのEthical Marketsは9月2日、2014年の上半期時点において、Green Transition Scoreboard® (グリーン・トランジション・スコアボード、以下GTS)の示す 2007年以降のグリーン・エコノミーに向けた民間投資額が合計5.7兆米ドルに到達したと発表した。 Ethical Markets社によれば、このペースで行けばグリーン・テクノロジー分野におけるイノベーションとコスト [...]

» 続きを読む

【国際】気候変動債の市場規模、5,026億ドルまで拡大

Facebook Twitter Google+

Climate Bonds Initiative(以下、CBI)は7月17日、HSBC Climate Change Centre of Excellenceと共同でまとめた気候変動債の市場規模に関する最新の報告書"Bonds and Climate Change: the state of the market in 2014(債権と気候変動:2014年の市場状況)"を発表した。 CBIは低炭素経済の実現に向けた大規模投資の促進を目 [...]

» 続きを読む

【カナダ】カナダ輸出開発公社が初のグリーンボンド債権を発行

Facebook Twitter Google+

カナダ輸出開発公社(以下EDC)が3億米ドルを元金にグリーンボンド債権の発行を開始した。グリーンボンドとは、世界銀行が開発途上国で実施する事業の資金調達を目的に発行する社会貢献型債券。グリーンボンドは、地球温暖化にまつわる環境関連の諸問題への対処事業「グリーンプロジェクト」に活用される。グリーンプロジェクトの案件選択基準に深い関わりを持つノルウェーのオスロ国際気候環境研究所(CICERO)はEDCの今回の決定を支持することを発表。投資 [...]

» 続きを読む
2014/02/27 最新ニュース
ページ上部へ戻る